くらし情報『すっきり心地いい部屋になる!私なりの「モノを減らす」コツとは』

すっきり心地いい部屋になる!私なりの「モノを減らす」コツとは

2018年2月17日 00:00
 

関連リンク

・井上和彦&かないみか『緊急地震速報アプリ』の音声に登場
・おいしいだけじゃない!「プラスワン」が嬉しいドリンク2つ
・楽天、トラノコ、ストック…「ポイント投資」で老後資金を!
すっきり心地いい部屋になる!私なりの「モノを減らす」コツとは


2月17日:今日は「電子書籍の日」

スマホやタブレットで読めて、とにかくコンパクトに大量の本を持ち歩けるのが嬉しい電子書籍。おうちや会社のデスクについつい増えがちな、かさばる紙の本を減らせるのも魅力のひとつですよね。

本に限らず、最近は「ミニマリスト」ブームで、暮らしの中で「モノを減らす」ことを意識している方も多いと思います。

今日は、そんな「モノ」を減らすための、私なりのコツをご紹介します。

毎日が快適に!「モノを減らす」ヒントとは

個人的な話で恐縮ですが、会社を退職して、個人で仕事をするようになってから、どんどん「モノを持ちたくない精神」が身についてきたな…と感じます。

実家住まいの頃はあまり感じなかったのですが、一人暮らしをはじめてから、スッキリとした環境がなんとも心地よくて、そこから「あまりモノは持たないでおこう!」と思いました。

スッキリした環境の場合、イライラすることが少ないんですよね♪自分のやるべきことも明確になるし、掃除の手間も少ないので、時間を有効的に使える!と感じます。

さて、私の場合の「モノを減らす」コツですが


  • 洋服は持つ枚数を決めて、着回す


  • 本はなるべく電子書籍を利用


  • 資料はPDF化かするか、写真に撮ってデータで保存


  • ストック品はむやみに買わない(消耗品はなくなりそうになったら買いに行くようにします)


  • 旅先で買う自分へのお土産は食べ物にする(以前はポストカードなど買っていましたが、もったいなくて使えない…ということが発覚したのでやめました)

これらを実践し、実際に快適になったな、と効果を感じています。

とはいっても、急にできるようになったわけではなく、少しずつトライ&エラーをして、自分がしっくりする「モノの持ち方」「モノの減らし方」を考え続けています。

人によっては、「ファッションにはお金をかけたい!」「本は紙が好き!」という方もいると思うので、まずは自分が何を大切にしているかを考えることが、物を減らすことの第一歩だと感じます。ちなみに私は「朝食」に関するストックだけは全然ミニマリストではありません(笑)パンのストックや、朝に飲みたいコーヒーや紅茶などはかなりストックしています。

自分にとって「ここはいらないかも?」ということを考えると取り組みやすいかもしれませんね!「モノを減らしたい」と悩んでいる方、ぜひ参考にしてください。

「電子書籍の日」とは?

国内最大級の電子書籍蔵書数を誇り、さまざまな電子書籍事業を手掛けるトッパングループの株式会社BookLiveが制定。電子書籍の認知度向上や利用促進を図り、電子書籍市場の拡大と豊かな読書体験の提供が目的。日付は株式会社BookLiveが総合電子書籍ストア「BookLive!」の運営など、電子書籍サービスを開始した2011年2月17日から。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.