くらし情報『英会話の文頭で使われる「So」の意味は?』

英会話の文頭で使われる「So」の意味は?

2018年2月16日 04:00
 

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

関連リンク

・英語にもあるの?避難訓練の標語「お・か・し」
・英語の「Come in」の意味は?
・『MUVEIL』の新作プレフォールコレクション到着! 『MUVEIL』×写真家 榊原俊寿のコラボ写真展が6/24まで開催【ブランドファイル】
英会話の文頭で使われる「So」の意味は?


英会話の文頭で使われる「So」の意味は?

今日覚えたいキーフレーズは、アナが担当する子ども番組について同僚(=coworkers)と話すシーンからピックアップ♪

Anna: So, you liked it?(それで、気に入っていただけましたか?)Coworkers: Yes!(はい!)Anna: Well, you can watch the ending next week!(では、エンディングは来週に見られます)Coworkers: Noooooo!(えー!)Anna: Don’t forget to watch next week!(来週をお忘れなく!)
訳:コスモピア編集部VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

「それで」「…で、」「さて」など、会話を切り出したい時は “So” がよく使われます。ちなみに “So?” と表現すると、相手の言ったことに対して「で、何?」「それで?」と続きや結論をカジュアルに促すニュアンスに。

また、 “Don’t forget to ~” で「~するのを忘れないで」という意味になります。こちらも使う頻度が高いので、覚えておきたいフレーズのひとつです♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.