くらし情報『「もう1回」を3単語の英語で言うと?』

「もう1回」を3単語の英語で言うと?

2018年2月17日 04:00
 

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

関連リンク

・一周忌・小林麻央さんの半端ないドライバー飛距離をゴルフコーチ明かす
・アリアナ・グランデ、パリス・ヒルトンも セレブ達が洋ナシ形の指輪に夢中
・ゼイン・マリク、ジジ・ハディッドとの関係語るも「復縁」ではない!?
「もう1回」を3単語の英語で言うと?


「もう1回」を3単語の英語で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、アナが担当する子ども番組の第2回めが流れるシーンからピックアップ♪

Announcer: Last time on “The Time Traveling Treehouse,” Anna was lost, really lost. She wants to learn about baseball. But her computer, MINDY, sent her to many wrong places.(前回の「ザ・タイム・トラベリング・ツリーハウス」では、アナはいなくなってしまいました、本当にいなくなりました。彼女は野球について調べたかったのです。でもコンピュータのミンディは次々と彼女を間違った場所へ連れて行ったのです)Anna: MINDY! Help me! I am in the ocean with a shark!(ミンディ!助けて!私はサメのいる海の中よ!)MINDY: I will try one more time, Anna.(もう1回やってみます、アナ)Anna: Please try harder, MINDY!(お願いだからもっとがんばって、ミンディ!)
訳:コスモピア編集部VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

「もう1回」は “one more time” という3単語で表現できます。ちなみに「あと3日」の場合は同じように “three more days” と、複数形にして表すことができます。

また、”try harder” は「もっとがんばって」という意味の、相手を励ましたい時の定番フレーズのひとつ♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.