くらし情報『混ぜるだけでOK!朝ごはんで「スーパーフード」を気軽に摂るコツ』

混ぜるだけでOK!朝ごはんで「スーパーフード」を気軽に摂るコツ

2018年2月20日 00:00
 

目次

・2月20日:今日は「キヌアの日」
・初心者さんは「混ぜる」がおすすめ!スーパーフードの食べ方のコツ
・「キヌアの日」とは?
混ぜるだけでOK!朝ごはんで「スーパーフード」を気軽に摂るコツ


2月20日:今日は「キヌアの日」

高たんぱく質で食物繊維がたっぷりの雑穀「キヌア」。その優れた栄養価から「スーパーフード」と呼ばれていますよね♪

数年前からブームになり、今やすっかり定着したかのように思えるスーパーフードですが、もともと馴染みのあるものではないため「知ってはいるけど、実際は食べたことがない…」「食べ方がわからない」なんて方も多いはず。

今日は、そんな「スーパーフード」を気軽に摂るコツをご紹介します。

初心者さんは「混ぜる」がおすすめ!スーパーフードの食べ方のコツ

「スーパーフード」といえば


  • キヌア


  • アサイー


  • チアシード


  • ココナッツオイル


  • ビーツ


  • テフ

などなど。どれも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?もちろんこの他にもたくさんの種類があるのだそう。

味わいも栄養効果もそれぞれ異なるものの、私のおすすめは、そのまま「ヨーグルト」や「グラノーラ」に混ぜて食べること!

チアシード、テフ、アサイー、ココナッツオイルとも混ぜるだけなので手間いらず。チアシードは前日に水につけて戻しておくと、すぐにぷるぷる食感を味わうことができますよ。

その他、サラダのドレッシングに混ぜたり、揚げ物の衣代わりに使うのも◎

キヌアなど調理が必要な雑穀の場合は、白米と一緒に炊いたり、野菜スープに入れて煮込んでみると、普段の食事の中で気軽に摂り入れることができますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.