くらし情報『朝の時短にも!バラバラになりがちな「カトラリー」の整理収納術』

朝の時短にも!バラバラになりがちな「カトラリー」の整理収納術

2018年2月17日 04:00
 

おはようございます。にこにこらいふアドバイザーのゆりんごです♪

おうちでご飯を食べる方は、毎日必ずといってよいほど使う「食器」類。なかでも、かさばったりごちゃごちゃしやすいのが「カトラリー」ですよね。

使おうと思った時に、「あれ?お箸が一本見つからない…」なんてことや、せっかく揃えて購入したはずなのに、家族でバラバラの種類を使うことになってしまったり、たくさんあっても毎日同じものばかり使ってしまったり。

今回は確実に時短にもつながる、「カトラリー類の整理収納法」をご紹介します♪

【1】まずは整理から

目次

・【1】まずは整理から
・【2】1ケース1アイテムの法則
・【3】揃え方に工夫する
・それでもモノが多いという場合は…
・【対処法その1】ケースを2段重ねしまいする
・【対処法その2】引き出し自体を増やしてみる
・土曜日の朝に更新♪
朝の時短にも!バラバラになりがちな「カトラリー」の整理収納術


カトラリーの片づけの第一歩は、やはり「整理」からです。一度全てのカトラリーを出してみましょう!

この時、ちょっとでもモチベーションが上がるように、テーブルの上をまっさらにきれいにしてから、その上にざざっとひろげましょう。

広いところを使ったほうが、効率もよいですよ。

整理の方法は、

1)アイテムごとに分ける

2)使用頻度ごとにランク付けする(毎日使う→ランク1、週に数回使う→ランク2、月に数回使う→ランク3、などなど)

3)ダブっているモノやランクの低いモノを対象に、カトラリーの数が多い場合は減らす

というように進めていきましょう!

【2】1ケース1アイテムの法則

整理ができたら、次は収納です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.