くらし情報『いつもの朝が来るように。明日は元気になれる本『6粒と半分のお米』』

いつもの朝が来るように。明日は元気になれる本『6粒と半分のお米』

2018年2月16日 18:30
 

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『6粒と半分のお米』。

ささやかで、たよりない日常を大切に守りたくなる。夫婦脚本家・小説家の木皿泉のエッセイやインタビュー、シナリオなどを収録した一冊です。

関連リンク

・放送作家・元祖爆笑王が芸人を鍛えるワークショップ『元爆の芸人お笑い塾』参加者募集
・デザイナーズチェアをインテリアに!世界中で愛されているイームズのシェルチェア
・羽生結弦選手、今年もツール・ド・東北フレンズ務める「被災地のみなさんが笑顔になるきっかけに」
いつもの朝が来るように。明日は元気になれる本『6粒と半分のお米』

『木皿食堂2 6粒と半分のお米』
著者:木皿泉
出版社:双葉社

ダンナさんの誕生日に送られてきた小包に、お米が三粒まぎれこんでいた。次の日もその次の日も数粒ずつ。お米を見つけるたびふたりは嬉しくて、そのお米が夫婦を守るために友人が送ってくれた使者のように思えてくる。

こんな何気ない日常に、夫婦の小さなよろこびがにじみでて、じーんとします。

ふたりが言葉を通して伝えてきたこと。それは、帰る場所があると思えるだけで人は生きていけるということ。いま見えているものだけがすべてではない。どんなにつらいときでも、またいつもの朝がくるから……。

お金や数字といった結果だけがすべてではないとも。フィギュアスケート浅田真央さんがソチオリンピックで見せた素晴らしい演技についても触れています。彼女が見せてくれたのは「魂」というものだったと木皿泉さん。そして今日、私はふたたび「魂」を感じながらオリンピックを見ています。

心の琴線に触れる言葉と出会える一冊をぜひどうぞ。

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.