くらし情報『英会話でよく聞く「What took you so long?」の意味は?』

英会話でよく聞く「What took you so long?」の意味は?

2018年2月21日 04:00
 

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

関連リンク

・「何ですって!?」を1単語の英語で言うと
・「動物園」を英語で言うと?
・頼まれたときの「了解」を英語で言うと?
英会話でよく聞く「What took you so long?」の意味は?


英会話でよく聞く「What took you so long?」の意味は?

今日覚えたいキーフレーズは、アナが、友人たちにふるまう料理の材料を買うシーンからピックアップ♪

Marsha: And do not spend too much time shopping.(そして買い物に時間をかけ過ぎないように)Anna: No, Marsha, I won’t. See you later. Sometimes, Marsha worries too much. Oh, no! But I did spend too much time! I have to return home now!(マーシャ、そうするわ。後でね。時々、マーシャは心配し過ぎ。あ、大変!でも時間は使い過ぎた!すぐに家に帰らないと!)Marsha: Anna, what took you so long? Our guests will be here soon!(アナ、何に時間がそんなにかかったの?ゲストはもうすぐここに来るのよ!Anna: Don’t worry, Marsha. I bought everything on the list.(心配しないで、マーシャ。リストにある物はすべて買ったわ)
訳:コスモピア編集部VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

“spend too much time ” で「たくさん時間をかける」「時間をかけ過ぎる」という意味になります。

また、「遅かったじゃない」というニュアンスで「何にそんなに時間がかかったの?」と聞きたいときは、”spend” ではなく “take” を使った “What took you so long?” が決まり文句のひとつです♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.