くらし情報『“夜のルーティン”がカギ!?「不眠」を改善するヒント2つ』

2018年3月23日 00:00

“夜のルーティン”がカギ!?「不眠」を改善するヒント2つ

目次

・3月23日:今日は「不眠の日」
・環境の変化に負けない!「不眠」を改善するヒントとは
・【不眠解消のヒントその1】生活習慣を振り返る
・【不眠解消のヒントその2】「夜のルーティン」をつくる
・「不眠の日」とは?
“夜のルーティン”がカギ!?「不眠」を改善するヒント2つ


3月23日:今日は「不眠の日」

環境の変化にともない、体調管理も気をつけたい「新生活」シーズン。カラダのために特に意識したいことのひとつが「睡眠」ですよね。環境の変化でよく眠れない…という不眠の症状は、カラダにもココロにもよくないもの。

今日は、クセになりがちな「不眠」の症状を改善するヒントについて調べてみました!

環境の変化に負けない!「不眠」を改善するヒントとは

なかなか寝付けないのはもちろんですが、いつもと同じ時間に寝たにもかかわらず、目が覚めて「体がだるい」「スッキリしない」「眠気がある」といった症状を感じる場合、不眠症の可能性があるといわれています。

新生活シーズンの環境変化やストレスなどの影響により、不眠症になる人は年々増えているのだとか…。

でも、環境の変化や人間関係のストレスなど、原因が思い当たる方だけでなく、「何が原因かわからない…」なんて方も多いのでは?

【不眠解消のヒントその1】生活習慣を振り返る

不眠症の原因はひとつではないので、ダイエットや節約と同じく、なによりも「原因」を探すのがポイントです。

原因がわからない場合、まずは、自分の生活習慣を振り返ってみましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.