くらし情報『嘘にもルールがある!?「エイプリル・フール」の豆知識』

嘘にもルールがある!?「エイプリル・フール」の豆知識

2018年4月1日 00:00
 

関連リンク

・AKB48グループの動画配信サービスが早くも大反響「正直神」
・共働き夫婦の「家事代行」活用術! 家事のアウトソースは家庭を救う?
・新潟県知事の出会い系買春問題…買った側は罪に問われないの?
嘘にもルールがある!?「エイプリル・フール」の豆知識


4月1日:今日は「エイプリル・フール」

新年度になりました~!新生活にドキドキしている方も多いのではないでしょうか♪充実した日々が過ごせるようにしたいですよね。

さて、新年度になったということは、一年に一回の「エイプリル・フール」!

今日はエイプリル・フールの由来やルールについて調べてみました。

一年に一度の嘘の日!「エイプリル・フール」の豆知識☆

「嘘をついてもいい日」という風習であるエイプリル・フール。毎年、この日は嘘をついている!という方もいるのでは?

実はエイプリル・フールの始まりは、仮説があるものの不明なんだそう。日本に浸透し始めたのは大正時代からといわれており、案外歴史が浅い印象です。

そんなエイプリル・フールには、


  • 嘘をついていいのは午前中まで


  • 午後にはネタばらしをしよう


  • 誰かが傷つく嘘はつかない

など、いくつかルールもあるといわれています…ご存じでしたか!?あくまで一年に一度の風習を楽しめることが大切なんですよね♪

日本の企業でも、この日は嘘の商品が発売されることが多く、毎年注目を集めていますよね!気になる企業があれば、公式ホームページをぜひチェックしてみて下さいね。

せっかくの風習なので、皆さんはどんな嘘をつきますか?できればびっくりさせつつ、笑えたり、かわいい嘘をつきたいもの!私も挑戦したいと思います~!笑

「エイプリル・フール」とは?

エイプリル・フールの起源についてはさまざまな説がある。16世紀の西欧では、3月25日からが新年と決められ、4月1日まで春の祭りを行っていたが、1564年フランスのシャルル9世が1月1日からを新年とする暦を採用。これに反発した人々が4月1日をウソの新年の始まりとして馬鹿騒ぎをするようになったとされるものや、インドで古くから仏教徒が悟りを開く修行が春に行われ、その最終日を「揶揄節」と呼んで、修行が身に付かない人をからかったのがはじまりなどと言われる。現代では相手の心を傷つけるようなウソではなく、相手を驚かして互いに笑いあえる「スマートなジョーク」をつく日とするのがスマート。▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.