くらし情報『英会話でよく聞く「Are you sure?」の意味は?』

英会話でよく聞く「Are you sure?」の意味は?

2018年3月29日 04:00
 

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

目次

・英会話でよく聞く「Are you sure?」の意味は?
・今日のキーフレーズ
英会話でよく聞く「Are you sure?」の意味は?


英会話でよく聞く「Are you sure?」の意味は?

今日覚えたいキーフレーズは、アナがチームの皆に、担当番組の視聴率アップ計画を提案するシーンからピックアップ。

Anna: Okay, team, there is a problem in the Treehouse. Our audience is big.(それではチームのみなさん、ツリーハウスの番組に問題があります。視聴者は多い)Bryan: But that’s a good thing.(でもそれはいいことだ)Anna: No, it is not big enough! Please don’t worry. Here’s the plan.(いいえ、十分ではないの!心配しないで。これがプランよ。)Amelia: Are you sure?(本当に?)Anna: Yes. Let’s get to work. (そうよ。仕事に取り掛かりましょう)
訳:コスモピア編集部VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

“Are you sure?” は「本当に?」「確かなの?」という意味の決まり文句。映画や海外ドラマでもよく耳にしますよね。

また、“Let’s get to work.” も是非覚えておきたい定番フレーズで、「仕事に取り掛かろう」「仕事を始めましょう」という意味を表します♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.