くらし情報『こんなときどうしよう!?新しい視点が欲しいときの本、オススメ2冊』

こんなときどうしよう!?新しい視点が欲しいときの本、オススメ2冊

2018年3月29日 17:45
 

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、新しい視点が欲しいときに読みたい本。

自信がないとき、煮詰まってるとき、困ったなーというとき、新しいものの見方を示してくれる本。「こんな考え方もあるんだ!」と、視野が広がるのはとても楽しい。きっと心はスッキリ、頭も柔らかくなります。

困った出来事に遭遇したら。

漫画を通して子どもが学べる自立のすすめ。小学生のまきちゃんは、毎日「こんなとき、どうするんだっけ?」と考えます。カギがない、目がはれた、おならした!ひとりがさびしい……。

大人が読んでも「そうそう!」「なるほど〜」ということばかり。たとえば、片づけ上手になるための魔法の呪文は「出さなきゃ、入らない」。これは、気持ちがいっぱいいっぱいになってしまったときも同じ。やっぱり「出さなきゃ、入らない」。誰かに素直な気持ちを話せば、きっと心は楽になる。

何事も答えはひとつじゃない、物事の見方はいろいろあるよねと思える本。朝倉世界一さんの漫画が最高にキュートです。

目次

・困った出来事に遭遇したら。
・人に聞けずにモヤモヤしたら。
こんなときどうしよう!?新しい視点が欲しいときの本、オススメ2冊

『もっと こういうときどうするんだっけ自立のすすめ マイルール』
著者:辰己渚/漫画:朝倉世界一
出版社:毎日新聞社


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.