くらし情報『「そんなことあり得ない!」英語ではどう言う?』

「そんなことあり得ない!」英語ではどう言う?

2018年4月4日 04:00
 

毎週水・金曜日更新!オンライン型英会話学習教材「シャドースピーキング」事務局とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

「そんなことあり得ない!」を英語で言うと?

目次

・「そんなことあり得ない!」を英語で言うと?
・“Fat chance!”「あり得ない!」
「そんなことあり得ない!」英語ではどう言う?


ついつい「まさか!」「そんなことあり得ない!」と思わず口から出てしまうことってありますよね?

そんな時に使えるのが

“Fat chance!”「あり得ない!」

です。直訳すると、「チャンスがたくさんある」という意味なのですが、皮肉として逆の意味で「チャンスが全くない」→「あり得ない」と使われています。

とてもカジュアルな言い方で、会話でのみ使われます。“No way!” と似たニュアンスです。

“chance”を使ったフレーズには他にも

“slim chance” 「望みが薄い」

があります。こちらは文字通り”slim”「ほんのわずかな」「薄っぺらな」という意味で使われており、成功する可能性が少ないことを意味します。

“The chances are pretty slim, but you never know until you try.” 「可能性は少ないけれど、やってみないと分からないよ。」

と、使い方次第ではとても前向きなフレーズにもなります。

(記事協力:シャドースピーキング事務局)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.