くらし情報『英会話でよく使われる「Plan B」の意味は?』

英会話でよく使われる「Plan B」の意味は?

2018年4月7日 04:00
 

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

目次

・英会話でよく使われる「Plan B」の意味は?
・今日のキーフレーズ
英会話でよく使われる「Plan B」の意味は?


英会話でよく使われる「Plan B」の意味は?

今日覚えたいキーフレーズは、お財布をなくしたアナがマーシャに電話で助けを求めるシーンからピックアップ。

Anna: Oh, no! I lost my wallet! No, wait, “Always have emergency money.”. It’s empty! Time for Plan B. ‘Extra Emergency Money.’ No! It’s empty, too! (あら、大変!財布をなくしちゃった!では第2案。「別途の緊急用のお金」。ダメ!これも空っぽ!)Anna: Hi, Marsha!(ハイ、マーシャ!)Marsha: Hi, Anna. What’s up?(ハイ、アナ。どうしたの?)Anna: I’m stuck downtown without any money! (ダウンタウンで、お金なしで動けないのよ!)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.