くらし情報『新年度疲れを解消!休日にできる「セルフケア」4つのアイデア』

新年度疲れを解消!休日にできる「セルフケア」4つのアイデア

2018年4月7日 00:00
 

関連リンク

・声優・浪川大輔が大パニック! ガンダムシリーズ最新作でまさかの役なし「僕も大事にしてもいいのでは!?」
・薬丸裕英「一家離散状態の生活」について真相を語る
・「女であること」に疲れると壊したくなる 殴られて、恋して、マンガを描いた先に見えた世界


4月7日:今日は「セルフケアの日」

新年度になり、あっという間に1週間が経過しました!環境が変わったり、新しいことに挑戦している方も多いと思います♪

しかし、皆さん頑張りすぎてはいませんか?スタートダッシュの勢いよすぎると、疲れてしまいがちになりますよね。

そんなときは、意識して自分を癒す「セルフケア」を行ってみるのがおすすめです。

力を抜くことも大切!週末の「セルフケア」アイデア4つ

何か新しいことを始めたとき、誰だって最初は勢いがありますよね。「頑張ろう!」と一生懸命取り組みますが、力を入れすぎると疲れてしまうもの。

どっと疲れてしまうと、まわりと比べて落ち込みやすくなったり、目標を見失いがち。

せっかくのやる気を潰してしまわないように、こまめな体と心のセルフケアが重要になってきます。

睡眠をしっかりととる

まずは体のケアから!個人的に睡眠をしっかりとることがかなり大切だと思っています。

睡眠不足や体が疲れているとネガティブ思考になりやすいので、まずはしっかりと眠ること。

寝て起きて、スッキリとした頭で物事を考えると、いいアイデアが浮かびやすいし、ポジティブに過ごしやすくなりますよ。

散歩をする

人通りが少ない道を散歩することもおすすめです!午前中やお昼の明るい時間帯に街並みを見ながら、ぶらぶら散歩してみてください。

外の空気を吸うことで、リフレッシュできるし、新しい発見につながるかもしれません♪

予定を詰め込みすぎない

続いては心のケアについてです。「最初だから」「まわりがやっているから」と思って予定を詰め込みすぎるのも避けてみましょう。

自分の一人の時間を作ることで、かなりストレスが軽減しますよ。

SNSから離れる

個人のメディアが主流となっている時代なので、SNSを使うことは当たり前な風潮ですよね。

しかし、疲れたな~と感じるときは、一時的に離れてもいいかもしれません。情報が入りすぎたり、人の行動がリアルタイムで見れるので、疲れやすくなってしまうことも。

いかがでしょうか?自分のやりたいことを長く続けるためにも、まずは無理をしないことが一番重要な気がします。慣れないうちは適度に力を抜きつつ、過ごすことがポイントかもしれませんね♪

「セルフケアの日」とは?

株式会社プラスプが制定。同社が運営する自分で健康を管理をする意識を高めるヘルスケアサイト「ヘルスリテ」の認知度を高め、より多くの人に健康になってもらうのが目的。日付は国連の世界保健機関(WHO)が定めた国際デーの「世界保健デー」に合わせて4月7日に。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.