くらし情報『王道だけど…間違いない!簡単おいしい「トースト」アレンジ3つ』

王道だけど…間違いない!簡単おいしい「トースト」アレンジ3つ

2018年4月12日 00:00
 

目次

・4月12日:今日は「パンの記念日」
・朝起きるのが楽しくなるかも!?簡単「トースト」アレンジ3つ
・ピザトースト
・しらすと大葉のトースト
・アボカド&トマト&卵のトースト
・「パンの記念日」とは?
王道だけど…間違いない!簡単おいしい「トースト」アレンジ3つ


4月12日:今日は「パンの記念日」

朝食に欠かせないパン。毎日いろんなパンを食べている方も多いと思いますが、一番食べているのがトーストではないでしょうか?

そのまま焼いて食べるだけではなく、アレンジも豊富なトーストはとっても便利♪

今日は、私のおすすめのトーストアレンジについてご紹介します。

朝起きるのが楽しくなるかも!?簡単「トースト」アレンジ3つ

ピザトースト

まずは王道の「ピザトースト」。

トーストにケチャップを塗って、玉ねぎ、ピーマン、トマト、ウインナーなどをのせて、チーズをかけて焼くだけ!ピザを作るのは手間がかかるな~というときにぴったりです♪

ボリュームもあり、お子さんにも好評なので、ぜひレパートリーに入れてみて!厚切りトーストを使用すると、喫茶店風になるのでおすすめですよ。

しらすと大葉のトースト

マヨネーズを塗り、しらすと細かく刻んだ大葉をのせて、チーズをかけて焼くトーストです。お好みで海苔をかけても◎

大葉を入れることでさわやかな風味になり、とってもおいしいんですよね♪しらすが入っているので、カルシウムも手軽に摂れちゃいます。

ちょっぴり大人テイストなトーストは、男性にもおすすめの一品です。

アボカド&トマト&卵のトースト

スライスしたアボカドと、トマト、半熟のスクランブルエッグを、トーストにのせてチーズをかけて焼いていきます。焼いたトーストに具材をのせてオープンサンドにしてもOK

ボリュームが満点で、しかも栄養バランスもいいので朝食にぴったりなアレンジです。

いかがでしょうか?トーストはどんな食材にも合うので、アレンジが豊富♪自分の好きな具材を用意すると、毎日起きるのが楽しくなりそう!

ぜひお気に入りのアレンジ方法を探してみてくださいね。

「パンの記念日」とは?

日本で初めてパンのようなものを焼いたのは、砲術の研究家・江川太郎左衛門で、1842(天保13)年4月12日に伊豆韮山の自宅の庭で作ったとされている。これを記念してパン食普及協議会が1983(昭和58)年3月に、毎年4月12日を「パンの記念日」と制定、毎月12日を「パンの日」と設定した。ちなみにパンを一般に売り出した最初は木村屋、文明軒で、1872(明治5)年と言われている。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.