くらし情報『英会話でよく聞く「serious」の意味とは?』

英会話でよく聞く「serious」の意味とは?

2018年4月11日 04:00
 

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

目次

・英会話でよく聞く「serious」の意味とは?
・今日のキーフレーズ
英会話でよく聞く「serious」の意味とは?


英会話でよく聞く「serious」の意味とは?

今日覚えたいキーフレーズは、お財布をなくしたアナがアシュレーに助けを求めるシーンからピックアップ。

Anna: Ah, this is serious. Time for Plan E.(ああ、深刻だわ。第5案よ)Ashley: Hello.(もしもし)Anna: Hi, Ashley! What are you doing?(ハイ、アシュレー!今何しているの?)Ashley: Oh, hi, Anna!(あら、ハイ、アナ!)Anna: Ashley, I was wondering, uh, would you be able to come downtown? And could you give me $20?(アシュレー、あの、ダウンタウンに来れないかと思ってたんだけど。それで20ドルくれない?)Ashley: Anna, I can’t.(アナ、できないわ)
訳:コスモピア編集部VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

状況が深刻なことを表すときは “This is serious” とシンプルな3単語で言い表せます。

また、 “I was wondering ~” は「~はどう?」「~と思ったんだけどどう?」というニュアンスで、相手を誘ったりお願いしたりする時によく使われる表現のひとつです♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.