くらし情報『「朝がつらい」を解消!スッキリ起きるためのヒント3つ』

2018年4月23日 00:00

「朝がつらい」を解消!スッキリ起きるためのヒント3つ

目次

・4月23日:今日は「不眠の日」
・寝る前が大切!朝スッキリ起きるためのヒント3つ
・早く寝る
・カーテンを開けておく
・カフェイン、ブルーライトは浴びすぎない
・「不眠の日」とは?
朝スッキリ目覚めた女性


4月23日:今日は「不眠の日」

実は日本人の約53%がなんらかの不眠に症状に悩んでいるんだとか。スマホを見すぎない、リラックスをするなど、眠りにつく前の行動が、不眠解消へのヒントともいわれていますよね。

さて、新生活も本格化し、不眠だけではなく「朝起きられない~」と悩む方もいるのでは?今日は、朝スッキリと目覚められる私なりのコツをご紹介します。

寝る前が大切!朝スッキリ起きるためのヒント3つ

早く寝る

まずは寝る時間を見直しましょう!

「朝起きられない」という方に多いのが、圧倒的に睡眠時間が足りていない、というもの。

私自身「朝起きられない」と感じていた頃、就寝時間が夜の12時以降だったんですよね。よほどのショートスリーパーの方以外、7時間~8時間ほどは眠らないと朝スッキリ目覚めにくいと感じます…

自分が何時間眠れば、朝起きやすいのかを知ることが、スッキリ目覚めるヒントかと思います♪

そのため、まずは普段の睡眠時間をチェックして、少しずつ寝る時間を早めてみましょう!15分、30分からでいいので、布団に入る時間を調整してみてくださいね。

カーテンを開けておく

朝日を浴びると、体内時計が自然と整うといわれており、1日のスイッチが入るんだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.