くらし情報『幻のレシピも!今日も餃子で気分上々、おいしいエッセイ『読む餃子』』

2018年4月21日 18:00

幻のレシピも!今日も餃子で気分上々、おいしいエッセイ『読む餃子』

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『読む餃子』。

餃子への愛がたっぷり詰まって、ジュワーッとあふれ出る。会員制餃子店のオーナーシェフ・パラダイス山元が贈る、餃子三昧な一冊です。

幻のレシピも!今日も餃子で気分上々、おいしいエッセイ『読む餃子』

『読む餃子』
著者:パラダイス山元
出版社:新潮社

寝ても覚めても頭の中は餃子でいっぱい。おいしい餃子のためならばどこまでも行く。自分が食べたい餃子だけをつくって人にふるまう。餃子をつくる過程のすべてが楽しい。著者が日々つくり続けてきたのは「人を幸せにする餃子」です。

餃子はおいしければなんでもあり。自由な世界だと語るパラダイスさん。何十年にわたって自ら試作に励んできたなかで、偶然、意外な食べ方や新しいレシピを発見することも。

具を一切包まない皮だけの「エア餃子」で生地だけのおいしさが際立つことに気づいたり、餃子とおかひじきの相性の良さを発見したり。とくに、パラダイスさんが編み出したデザート餃子の数々ににうっとりします。

やさしくていねいに包んだ餃子は愛情たっぷり。「タモリ倶楽部」の餃子新年会の収録で披露した幻のレシピも公開されています。とにかく、いますぐ自分で包んで焼いて食べてみたくなる、おなかが鳴る一冊をぜひどうぞ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.