くらし情報『まずは○○から始めよう!初めてさん向け「作り置き」のヒント2つ』

2018年4月27日 00:00

まずは○○から始めよう!初めてさん向け「作り置き」のヒント2つ

目次

・4月27日:今日は「タッパーの日」
・まずは定番野菜から始めよう♪「作り置き」のヒント2つ
・作りおきは「定番野菜」から
・保存のコツ
・「タッパーの日」とは?
タッパーに入った作り置き


4月27日:今日は「タッパーの日」

余ったおかずやご飯を保存するのに便利な「タッパー(タッパーウェア)」。大ブームが続いている「作り置き」おかずを保存するため、タッパーや保存容器をサイズ違いでたくさんそろえている方も多いのでは?

今日は、「作り置き」初心者さんにおすすめしたい作り置きと保存についてのヒントをご紹介します!

まずは定番野菜から始めよう♪「作り置き」のヒント2つ

作りおきは「定番野菜」から

私が初心者さんにおすすめしたい作り置きは、お肉やお魚、乾物ではなく「定番野菜」を使ったもの。

もやし、ピーマン、にんじんなど、コンビニでも買えるような野菜に調味料をあえるだけのアレンジなら、初心者さんもラクチンです♪

例えば「もやしのナムル」なら、もやしを茹でた後、塩や鶏ガラスープの素、ゴマ油を加えてあえると簡単に一品が完成します。

また、パプリカやきゅうりなどを切って、お酢や砂糖を合わせた調味料に漬けておくだけで、「ピクルス」ができちゃいます。

その他、ほうれん草やブロッコリーを茹でておくだけでも、便利な作り置きに大変身。いきなりお肉やお魚を使った作り置きだとハードルが高い…と感じる方は、まずは野菜の副菜作りから初めてみてはいかがでしょうか?

保存のコツ

作り置き料理をおいしく保存するためには、まずは「しっかり加熱」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.