くらし情報『油っこい料理のときは○○を飲もう!種類別「お茶」のチカラ』

2018年5月19日 00:00

油っこい料理のときは○○を飲もう!種類別「お茶」のチカラ

目次

・5月18日:今日は「熟成烏龍茶の日」
・上手に飲み分けたい♪「お茶」の効果とは
・烏龍茶
・ルイボスティー
・ジャスミン茶
・「熟成烏龍茶の日」とは?
油っこい料理のときは○○を飲もう!種類別「お茶」のチカラ


5月18日:今日は「熟成烏龍茶の日」

脂肪の吸収を抑えてダイエット効果があるといわれている「烏龍茶」。普段の水分補給で飲んでいる!という方も多いのではないでしょうか?

でも、烏龍茶以外にも、健康に嬉しい効果があるお茶ってたくさんありますよね♪

今日は、種類別「お茶」の効果について調べてみました!

上手に飲み分けたい♪「お茶」の効果とは

烏龍茶

まず人気の「烏龍茶」から!後味がさっぱりしており、どの飲食店でも置いてあるお茶ですよね♪

烏龍茶には、特有のポリフェノールが多く含まれており、脂肪の吸収をおさえる効果があるといわれています。そのため、油っこい料理を食べる場合は、烏龍茶を飲むことがおすすめなんだとか。

ルイボスティー

近年ポピュラーになってきた「ルイボスティー」。

ルイボスティー南アフリカ生まれのお茶のことで、マメ科の植物からつくられています。南アフリカでは日常的な飲み物として親しまれているそう…日本でいう「緑茶」みたいなものかも!?

見た目は赤みがかかった色をしており、紅茶のように思えますが、ルイボスティーにはカフェインが含まれておらず、ミネラルが豊富でアンチエイジング効果があるといわれています!

妊娠中の妊婦さんやお子様、美容効果を高めたい!という方におすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.