くらし情報『空を眺めよう、雲に見とれよう『世界でいちばん素敵な雲の教室』』

2018年6月7日 18:30

空を眺めよう、雲に見とれよう『世界でいちばん素敵な雲の教室』

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『世界でいちばん素敵な雲の教室』。

ぼんやり空を眺めたい。流れる雲に見とれたい。そんな気持ちになった時は、この本を手にとってみてください。空と過ごす時間がきっと待ち遠しくなります。

空を眺めよう、雲に見とれよう『世界でいちばん素敵な雲の教室』

『世界でいちばん素敵な雲の教室』
著者:荒木健太郎
出版社:三才ブックス

今日の空はどんな色?朝、目覚めたら窓を開けて空を眺める。朝食を食べている間に、すっかり霧が晴れていたり、いつの間にか飛行機雲ができていたり。空はドラマチックに姿を変えていきます。

「雲の教室」の先生は、雲研究者の荒木健太郎さん。雲のしくみや雲との出会い方を美しい写真とともに解説し、雲との上手な付き合い方を教えてくれます。

雲はどうして白いの?雲の上には乗れるの?「天使のはしご」ってなに?霧と雲ってなにが違うの?雷やどんな雲から落ちてくるの?身近で楽しい雲の話がたくさん!ちなみに、雲にも性格があって、元気な雲やおとなしい雲がいるそうです。そんな雲のこと、もっと好きになりそうです。

明日はどんな空が見られるでしょうか。毎日ひとつ、自分の好きな雲を見つけたくなります。

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.