くらし情報『ちょっと憂鬱な朝の読書リスト。今日をごきげんに過ごすための本3選』

2018年6月8日 19:00

ちょっと憂鬱な朝の読書リスト。今日をごきげんに過ごすための本3選

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、今日をごきげんに過ごすための本。

ちょっと憂鬱な朝の読書に、気持ちを切り替えるヒントが見つかる本をいかがでしょう。石田ゆり子さんや田村セツコさんのエッセイや菊池亜希子さんの喫茶店めぐりの本には、日常をきらきら輝かせる秘密がいっぱい。今日も一日ごきげんに過ごしたくなる3冊です。朝のふさいだ気分がほぐれますように。

目次

・毎日が夏休み。
・ときめきの喫茶店案内。
・おちゃめな生き方。


毎日が夏休み。

女優・石田ゆり子さんの愛犬はなちゃんから届いたお便りという形で書かれたエッセイ。123通の手紙には笑顔とやさしさあふれる日々がつづられています。

朝日や夕日やお月さまをじっと見て、ゆり子さんがきれいねえといったら、はなちゃんもきれいだと思う。気持ちいい風が吹いて楽しくて、歩きながら歌を歌って、お昼寝して。当たり前の毎日が愛おしいと気づかせてくれる本です。

ちょっと憂鬱な朝の読書リスト。今日をごきげんに過ごすための本3選

『はなちゃんの夏休み。』
著者:石田ゆり子
出版社: 東京糸井重里事務所

ときめきの喫茶店案内。

女優・モデルの菊池亜希子さんがお気に入りの喫茶店を楽しいイラストとエッセイで案内。亜希子さんは街の喫茶店でぼんやり過ごすのが大好き。コーヒーを待ちながら、ホットケーキを頬張りながら、喫茶時間を愛おしむ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.