くらし情報『暑い日に食べた〜い!簡単「ぶっかけうどん」アレンジ3つ』

2018年6月25日 00:00

暑い日に食べた〜い!簡単「ぶっかけうどん」アレンジ3つ

目次

・6月25日:今日は「加須市うどんの日」
・何のせ派?「ぶっかけうどん」おすすめアレンジ3つ
・まずはコレ!王道の「納豆」
・よりサッパリしたいなら「大根おろし」
・ボリューム重視なら「タンパク質」
・「加須市うどんの日」とは?
ぶっかけうどん


6月25日:今日は「加須市うどんの日」

これからの季節、出番が多くなる「冷たいうどん」。冷凍うどんを使えば忙しい朝でもサッと作れて、バリエーションも豊富なので、とっても便利ですよね。

今日は、夏の定番「ぶっかけうどん」のアレンジ方法について調べてみました!

何のせ派?「ぶっかけうどん」おすすめアレンジ3つ

まずはコレ!王道の「納豆」

まずは、定番と言っても過言ではない「納豆」を組み合わせるアレンジ。

茹でて冷やしたうどんに、納豆と、ネギ、お好みで梅干しや温泉卵をトッピングしても◎

お家にある食材で、サッと作れるのでおすすめですよ〜。ちなみに私の実家でもよく作っていました…!

よりサッパリしたいなら「大根おろし」

よりサッパリと食べたいのなら、大根おろしがおすすめ♪

大根おろしをのせて、大葉やネギを追加しましょう。天かすを入れると、食感にアクセントが出ますよ!

ズルズルっと召し上がれ!

ボリューム重視なら「タンパク質」

食べ応えがもっとほしい、栄養面が気になる…という方におすすめなのが、タンパク質をトッッピングすること。

温泉卵でもいいですが、ほぐした茹で鶏や豚しゃぶ、サバの缶詰をトッピングに使うことも人気だそう♪

ボリュームがアップするので、男性や食べ盛りやお子様におすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.