くらし情報『夏バテ防止にも!おトクに「うなぎ」を楽しむ方法3つ』

2018年7月20日 00:00

夏バテ防止にも!おトクに「うなぎ」を楽しむ方法3つ

目次

・7月20日:今日は「土用丑の日」
・土用丑の日!「うなぎ」をおトクに楽しむ方法3つ
・【1】うなぎだけ買って、家で調理する
・【2】産地にこだわらない
・【3】チェーン店を利用する
・「土用丑の日」とは?
夏バテ防止にも!おトクに「うなぎ」を楽しむ方法3つ


7月20日:今日は「土用丑の日」

暑い毎日が続いていますよね…!各地でも連日「猛暑」のニュースが飛び交い、熱中症対策には十分注意したいもの。

さて、今日は「うなぎを食べる」という風習でおなじみの「土用丑の日」。夏バテ予防のために、ぜひとも食べたい!とは思うものの、「うなぎって高いからなぁ…」と感じるのものが本音。

そこで、うなぎを少しでも安く食べる方法を探してみました♪

土用丑の日!「うなぎ」をおトクに楽しむ方法3つ

【1】うなぎだけ買って、家で調理する

うなぎ屋さんで食べようと思うと、一番少ないうな重やうな丼でも、結構なお値段だったりしますよね…。

もし、おうちでご飯が炊けるならば、スーパーでうなぎのかば焼きをだけを購入しましょう!おうちで温めてカットし、あつあつご飯にのせて付属のタレをかけるだけで、お店よりはリーズナブルにうな丼が楽しめるはず。

すでにかば焼きにされているうなぎでも、アルミホイルなどにのせて、レンジではなくオーブンやトースターで再度表面を焼く(リベイクする)ことで、香ばしさがアップするのでおすすめです☆

一人暮らしさんはもちろんですが、大家族さんの場合は、お店ではなくおうちで作ることで、かなり費用を抑えられるかな?と思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.