くらし情報『「熱中症」は何と言う?暑さにまつわる英語表現5つ』

2018年7月27日 04:00

「熱中症」は何と言う?暑さにまつわる英語表現5つ

毎週水・金曜日更新!オンライン型英会話学習教材「シャドースピーキング」事務局とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

目次

・「熱中症」を英語で言うと?
・熱中症=heatstroke
・日射病=sunstroke
・記録的な暑さ=record-breaking heat
・酷暑=intense (scorching) heat
・熱帯夜=sweltering night


暑がる女性


「熱中症」を英語で言うと?

毎日暑い日が続き、テレビでも暑さ対策が特集されたり、暑さ対策グッズが飛ぶように売れたりしていますね。この猛暑は8月上旬までこの猛暑が続くそう…。

連日ニュースでも取り上げられている「熱中症」ですが、英語では1語で

熱中症=heatstroke

と言います。

また「日射病」は

日射病=sunstroke

“stroke”は「打つこと、一撃」という意味を持っています。

その他にも「暑さ」にまつわる英語を見ていきましょう。

記録的な暑さ=record-breaking heat

酷暑=intense (scorching) heat

intense「強烈な」、scorchingは「焼けるような」という意味で、どちらも酷暑と表現できます。

熱帯夜=sweltering night

ただ通例、「熱帯夜」を1語で表すことは少なく、“Last night was sweltering.” のように文章で表すことが多いです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.