くらし情報『「台風〇号」は何と言う?英語での台風の名前いろいろ』

2018年8月3日 04:00

「台風〇号」は何と言う?英語での台風の名前いろいろ

毎週水・金曜日更新!オンライン型英会話学習教材「シャドースピーキング」事務局とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

目次

・「台風〇号」はなんと言う?台風の英語フレーズいろいろ!
・“Typhoon Ayre(アイレー)”
・”Typhoon Matmo(マットゥモ)”
・“Typhoon Malakas(マラカス)”
・“Typhoon Usagi(ウサギ)”


台風


「台風〇号」はなんと言う?台風の英語フレーズいろいろ!

台風の季節が到来。先日の「台風12号」は東から西に進む台風ということで話題になりましたね。

ところで、日本では「台風〇号」と呼ばれる台風、英語では何と表現されるのでしょうか?

英語では、台風は数字ではなく命名された名前で呼びます。しかも台風の名前は14の国がそれぞれ出し合って決めていて、決まった140個が候補が決まっているんですって。

今回は、英語で表現される台風の名前をいくつかご紹介しますね。

まず、今回上陸した台風12号は

“Typhoon Jongdari(ジョンタリ)”
北朝鮮による命名で、意味は「ひばり」です。

“Typhoon Ayre(アイレー)”

こちらはアメリカによる命名で、意味は「」です。台風、そのままですね。

”Typhoon Matmo(マットゥモ)”

もアメリカがつけた名前で、意味は「大雨」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.