くらし情報『少しの仕込みでOK!夏休み明けのブルーを解消するヒント3つ』

2018年8月31日 00:00

少しの仕込みでOK!夏休み明けのブルーを解消するヒント3つ

目次

・8月31日:今日は「宿題の日(学べる喜びにきづく日)」
・夏休み明けのブルー解消!やる気をアップするためのヒント3つ
・【1】前日に準備を済ます
・【2】少し早めに出勤する
・【3】今日1日のことだけを考える
・「宿題の日(学べる喜びにきづく日)」とは?
少しの仕込みでOK!夏休み明けのブルーを解消するヒント3つ


8月31日:今日は「宿題の日(学べる喜びにきづく日)」

8月もあっというまに最終日を迎えました!夏休みも終了し、9月から心機一転、仕事や勉強を頑張ろう!と思っている方も多いかもしれませんね。

しかし、お盆休みや夏休み明けはなんだかやる気が起きにくかったり、いつもの週明け以上に、憂うつな気分になってしまう…ということもあるはず。

今日は、長い夏休み明けでも、気持ちよく仕事や学校に出かけるためのヒントをご紹介します♪

夏休み明けのブルー解消!やる気をアップするためのヒント3つ

【1】前日に準備を済ます

長期休みのあとはなかなか仕事モードに切り替えられないですよね…。そんなときは、前日に仕事や授業の準備をしておくことをおすすめします!

仕事のスケジュール確認や計画までいかなくとも、着る服や持ち物を用意しておくだけで、朝起きたときも慌てません。

もちろん、気分に余裕がある場合は、スケジュールや仕事の内容をイメージしたり、たまったメールをみたり(返信はせず、みるだけでもOK!)、to doを紙に書き出しておくと、よりスムーズに仕事を始められますよ。

私自身も過去の経験から、このちょっとした準備を前夜にするだけで、ずいぶん精神的に余裕が出ることを実感しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.