くらし情報『お下がりや代用を上手に活用!「育児」コストを抑えるヒント3つ』

2018年9月12日 00:00

お下がりや代用を上手に活用!「育児」コストを抑えるヒント3つ

目次

・9月12日:今日は「育児の日」
・活用したい!新生児〜乳幼児の育児コストを抑えるテクニック
・【1】無料サンプルやお下がりを活用
・【2】「枚数」を抑える!
・【3】貸し借り・代用で乗り切る
・「育児の日」とは?
お下がりや代用を上手に活用!「育児」コストを抑えるヒント3つ


9月12日:今日は「育児の日」

子育てにはお金がかかるもの…という印象が強いですが、特に新生児~乳幼児の育児に関しては、公的な育児支援サービスを上手に活用したり、友達や親戚からのお下がりを利用したり、費用を上手に節約しているママさんたちが、周りに多い気がします。

産後の育児において、具体的にどんな節約テクニックがあるかを調べてみました!

活用したい!新生児〜乳幼児の育児コストを抑えるテクニック

【1】無料サンプルやお下がりを活用

まずは、メーカーさんからもらえるサンプル品や親戚からのお下がりなど、「無料」でもらえるものを活用する方法!

私のまわりのママさんたちも、無料でもらえるサンプル品やアイテムを賢くゲットしている人が多いようです。

無料サンプルをもらうためには、ネットで応募したり申し込む以外に、自治体のマタニティセミナーに参加をしたり、ベビー雑誌の懸賞に応募したり、「アカチャンホンポ」に会員登録したり…などなど、いろいろな方法があるそう。

新生児用の枕やほにゅう瓶など、一時的にしか使用しないものは特に、お得にゲットしたいですよね。

(ただし、ほにゅう瓶やおしりふきや、紙オムツは、赤ちゃんによってはお肌に合わない可能性もあるので、使用する際は注意してくださいね)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.