くらし情報『苦味がニガテ…でも大丈夫!クセになる「かいわれ大根」の楽しみ方』

2018年9月18日 00:00

苦味がニガテ…でも大丈夫!クセになる「かいわれ大根」の楽しみ方

目次

・9月18日:今日は「かいわれ大根の日」
・クセになるかも!「かいわれ大根」アレンジ
・苦味が気になる場合は?
・「かいわれ大根の日」とは?
かいわれ大根


9月18日:今日は「かいわれ大根の日」

サラダによく使われるかわいれ大根。コスパがよく、色合いなどにあると便利ですが、独特の苦味があるのでちょっと苦手…という方もいるのでは?

今日は私おすすめの「かいわれ大根」アレンジをご紹介します♪

クセになるかも!「かいわれ大根」アレンジ

かいわれ大根は、サッと洗ってサラダのトッピングにしたり混ぜて食べることが多いと思いますが、私のおすすめは「豚肉」で巻くこと!

簡単&ボリュームたっぷりのメニューなので、お子様がいる家庭にもおすすめです。

かいわれ大根を豚肉で巻いてフライパンで焼き、ポン酢で食べたり、甘辛く味付けしています♪

豚肉のおかげで、栄養豊富なかいわれ大根がたっぷり食べられますよ〜!根菜などと違って火の通りを心配しなくてよいので、お肉に火が通ればOKなのも◎。

そのほか、実は「みそ汁」の具材にする方法もおすすめ。

シャキッとした食感も、柔らかくなった食感も、どちらもおいしい…!大量消費できるアレンジだな…とひそかに思ってします(笑)

苦味が気になる場合は?

もし苦味が気になるのであれば、上のようにお肉で巻くのもおすすめですし、ほかの刺激が強い薬味とあわせるのも◎

例えば、細かく刻んだネギやミョウガ、シソと一緒に合わせてつけダレにしてみたり、キムチと一緒に合わせて食べるのも◎

そのほかマヨネーズで味付けをしたり、甘辛く煮込む方法もありますよ〜!

苦味を抑えるアレンジはたくさんあるので、試してみてくださいね♪

なかなか主役になりにくいかわいれ大根ですが、栄養素も豊富なので、ぜひ積極的に食べてみてくださいね〜!

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.