くらし情報『「わたしの朝ごはん〜日々の食卓Vol.13〜」』

2018年10月17日 06:16

「わたしの朝ごはん〜日々の食卓Vol.13〜」

南アフリカからおはようございます!

皆様、お元気ですか?

世界の朝、どんなことを考えそれぞれの世界の朝を過ごしていますか?

わたしは世界のどこにいても、食べると暮らしを考えている。

例え不便であっても暮らしを楽しむことを忘れてはならない。

そんなこんなで、久々の朝ごはんシリーズにいきましょう。

わたしは大きな鍋で作る料理が好きなのだけど、無性に韓国の味が食べたくて、あり合わせスンドゥブを作った。そして、2日目のスンドゥブを朝ごはんにしたら、旨味が染みて、さらに美味しくなっていて驚いた。

「わたしの朝ごはん〜日々の食卓Vol.13〜」


具沢山でそのままでも、白飯にかけてお茶漬けのようにしても美味しい。

2日目の朝が美味しい料理に出会えると、朝ごはんの後、仕事に出かける前は「よしっ!今日も頑張ろう!」となる。

今日から二日目のスンドゥブはわたしの「ガッツ飯」リストの仲間入り。

それでは、わたしのあり合わせスンドゥブのポイントをご紹介。

<材料>

鶏胸肉、人参、木綿豆腐、葱、アサリ、カニ缶、豆板醤、コチュジャン、味噌、唐辛子、醤油、酒、ごま油

★人参はピーラーでヒラヒラにして味を染み込みやすくすること。葱はトロトロに甘く、お肉の出汁より海鮮だしを濃いめにすることがポイント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.