くらし情報『リラックス&集中力アップ!使い分けたい「音楽」の力♪』

2018年10月15日 00:00

リラックス&集中力アップ!使い分けたい「音楽」の力♪

目次

・10月15日:今日は「演ジャズの日」
・シーンによって使い分けたい!音楽の効果とは?
・「演ジャズの日」とは?
スマホとヘッドフォン


10月15日:今日は「演ジャズの日」

ロックにポップス、ジャズに演歌…「音楽」って、日々の生活に欠かせないものですよね。

おうち、通勤中、そして仕事中にも音楽を聞いている方が多いと思いますが、そんな音楽には、心をリラックスさせたり、テンションをあげる効果があるといわれます。

今日は、そんな音楽がもつ効果について♪

シーンによって使い分けたい!音楽の効果とは?

音楽には、心をリラックスさせたり元気にさせる効果があり、実際に「音楽セラピー」という手法などで医療現場でも多く利用されているそう。

例えば、ストレスを抱えてしまいよく眠れない、不安で落ち着かない…というシーンで、ゆっくりしたテンポの曲や、ピアノなど、優しい音色の曲などを上手に使うことで、リラックス効果が期待できるのだとか。

また、「痛みを和らげたいとき」にも効果があるといわれ、例えば手術の前など「痛みが怖い…」という方に、音楽セラピーが使われることがあるそうです。

痛みそのものは変わらないかもしれませんが、怖いという気持ちが和らぐだけでも、うれしいですよね!

また、仕事などで「集中力」をアップさせたいときにも、音楽は頼りになります!

もちろん、何も音がない状態のほうが集中できるという人も多いと思いますが、アップテンポな曲だったり、自分のお気にりの曲を聞くことで自然と集中できることがあるそう♪

自分はどちらのタイプか?そして、音楽があるほうが集中できるタイプの場合、どんな曲が合うか?色々試して知っておくと、いざ集中したい!というときに役に立ちそうですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.