くらし情報『しゅんとした時に。心が軽くなる一冊『いつもいっしょのスヌーピー』』

2018年10月20日 18:00

しゅんとした時に。心が軽くなる一冊『いつもいっしょのスヌーピー』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『いつもいっしょのスヌーピー』。

世界中で愛され続ける大人気コミック『ピーナッツ』シリーズ選集、新刊です。朝読書や休憩時間の読書にぴったりの一冊をどうぞ。

しゅんとした時に。心が軽くなる一冊『いつもいっしょのスヌーピー』

『いつもいっしょのスヌーピー』
作:チャールズ M.シュルツ/翻訳:谷川俊太郎
出版社:祥伝社

なんとなくついてない日には、スヌーピーのコミックスをバッグに入れて出かけましょう。本を一冊とあったかい飲み物だけ持って、ぶらりと出かけるのもいいですね。

いつものんきでマイペースなスヌーピーと子どもたち。アンラッキーな日もあるけれど、タメイキついてやり過ごす。

ある朝、サリーは道に落っことしたお弁当箱をスクールバスに轢かれちゃう。お兄ちゃんのチャーリー・ブラウンに借りたお弁当箱はぺしゃんこに。でも、サリーは「毎日パンケーキが食べられるかもよ」と気にしない。

スヌーピーが心のなかにいっしょにいる日は、ちょっぴり心も軽くなります。

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.