くらし情報『良いことだらけ!温めて健康になる「おなかの温活」のススメ♪』

2018年11月7日 00:00

良いことだらけ!温めて健康になる「おなかの温活」のススメ♪

目次

・11月7日:今日は「腸温活の日」
・良いことだらけ!温めて健康になる「おなかの温活」のススメ♪
・腸を温めるメリットって?
・腸を温めるおすすめの食材は?
・「腸温活の日」とは?
腸の温活


11月7日:今日は「腸温活の日」

11月に入り、朝晩は一段と冷えてきましたよね。

この時期から、手足や腰の冷えに注意している女性も多いかと思いますが、「おなか(=腸)」を温めることも大切といわれていますよ。

今日は、腸を温める「おなかの温活」のメリットとおすすめ食材をご紹介します!

良いことだらけ!温めて健康になる「おなかの温活」のススメ♪

腸を温めるメリットって?

腸(おなか)を温めることで、冷えてお腹が痛くなるのを防ぐだけでなく、免疫力が向上して風邪を予防する効果が高まるいわれていますよ。

というのも、カラダの免疫細胞のうち約6~7割が腸にいるんだとか…!腸が温かいと、免疫細胞が活発に動くのだそう。

また、特に女性には便秘で悩む人が多いと思いますが、腸を温めてしっかりと動かしてあげることで、食べ物の消化がよくなり、便秘解消の効果も◎。

そして、便秘解消は、ダイエットだけでなく、肌荒れやニキビ予防にもつながる…というように、腸を温めることで、良いことがたくさんありそう!

腸を温めるおすすめの食材は?

腸や体を温める食材はいろいろありますが、取り入れやすいのは「根菜」。

寒い土地で育ち、水分が少なくて硬い野菜には、体を温める効果があるといわれています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.