くらし情報『きっと乗り越えられる。折れそうな心に寄り添う一冊『人生の十か条』』

2018年11月9日 18:00

きっと乗り越えられる。折れそうな心に寄り添う一冊『人生の十か条』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、辻仁成さんの『人生の十か条』。

作家・ミュージシャンの辻仁成さんが、絶望したり壁にぶつかった時、自分のために考え唱えてきた「人生の十か条」を紹介。折れそうな心に効く言葉がきっと見つかります。辛い時はそっとページを開いてみてください。

きっと乗り越えられる。折れそうな心に寄り添う一冊『人生の十か条』

『人生の十か条』
著者:辻仁成
出版社:中央公論新社

その一。ハーブティーを飲む
その二。ぬる目のお湯にゆっくり浸かる

「心を癒す十か条」はこんなふうに始まって、最後のひとつは「指で胸の中心をとんとんとん」。悪い気持ちを追い出して、ただ幸せだけをイメージしてとんとんとん。ああ、ほんとうに。胸のなかからぽわーっとあったかくなってくる。

本書には「スーパーポジティブ十か条」や「今日をいい日にするための十か条」など、さまざまな十か条が紹介されています。それは著者の辻仁成さんがいままでの人生でぶつかった難問、いくつもの壁を乗り越えるために考え出したもの。シングルファーザーとして息子さんを育てる辻さんは、十か条を唱えながらいつも自分を励ましてきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.