くらし情報『かぼちゃにゆず湯…ちゃんと知ってる?「冬至」の豆知識』

2018年12月22日 00:00

かぼちゃにゆず湯…ちゃんと知ってる?「冬至」の豆知識

目次

・12月22日:今日は「冬至」
・かぼちゃにゆず湯…ちゃんと知ってる?「冬至」の豆知識
・「冬至」とは?
かぼちゃにゆず湯…ちゃんと知ってる?「冬至」の豆知識


12月22日:今日は「冬至」

今日は一年中で最も日が短くなり、夜が一番長いと言われている「冬至」。

なんとなく知っているけど、具体的に何をしたらいいのかわからない…!という方も多いのではないでしょうか?

今日は、そんな冬至についておさらいしておきましょう♪

かぼちゃにゆず湯…ちゃんと知ってる?「冬至」の豆知識

冬至は、一年中で最も日が短くなり夜が一番長い日。太陽が生まれ変わる日ということで、願掛けの意味を込めて古くから盛大に祝われていたんだそう!

その冬至では「ん」がつく食べ物を食べると「運」が呼び込めるといわれています。

にんじんやレンコン、うどんなどを運盛りと呼ばれて、縁起を担いでいたのだそう。

冬至といえば「かぼちゃ」を思いかべる方も多いと思いますが、かぼちゃは漢字で書くと「南瓜(なんきん)」になり(つまり「ん」がつきます!)、陰(北)から陽(南)へ向かうことを指しているからなんですって。

ぜひ今日はかぼちゃを使ったメニューを作ってみてください!

そして「ゆず湯」につかる習慣もおなじみですよね。ゆず湯は、運を呼びこむ前に厄払いするための禊として古くから親しまれていたそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.