くらし情報『体のだるさを解消!「お正月疲れ」をリセットするヒント3つ』

2019年1月6日 00:00

体のだるさを解消!「お正月疲れ」をリセットするヒント3つ

目次

・1月6日:今日は「まくらの日」
・体のだるさを解消!「お正月疲れ」をリセットするヒント3つ
・太陽の光を浴びる
・ぬるめの湯船にゆっくりと浸かる
・体にいい食事を意識する
・「まくらの日」とは?
体のだるさを解消!「お正月疲れ」をリセットするヒント3つ


1月6日:今日は「まくらの日」

お正月の疲れが溜まって「なんだか力がわいてこない…」という方もいるのではないでしょうか?

そんなときはゆっくりと休んだり、自分をケアしたり、健康を意識する食事をとることが大切。そこで今日は、お正月疲れをリセットする方法を調べてみましたよ☆

体のだるさを解消!「お正月疲れ」をリセットするヒント3つ

太陽の光を浴びる

まずは朝起きたら太陽に浴びて日光浴をしてみましょう。

年末年始は夜更かしをしがちで、体内時計がズレていることが多いそう。ぼーっとしてしまう、頭がスッキリとしないと感じる人はぜひ外に出てみましょう。

太陽の光を浴びることで、体内時計がリセットされるそうですよ!

もし時間があるようなら、軽くウォーキングをしてみることもおすすめです。軽い運動をすることで、疲労感も増し、夜の寝つきもよくなるのだとか♪

ぬるめの湯船にゆっくりと浸かる

お正月休み中はシャワーだけで済ませたり、お風呂に入るのが面倒くさいとそのまま寝てしまったりすることもありますよね。

ぬるめのお湯にじっくりと浸かることで、心身共にリラックスができ疲れがとれやすいそうです。

体が温まることで夜も眠りやすくなるので、ぜひ湯船に浸かってみてくださいね☆

体にいい食事を意識する

疲れをとりたいときは、アルコールやジャンクフードは避けましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.