くらし情報『余ったときは美味しく変身!「七草粥」のリメイク方法3つ』

2019年1月7日 00:00

余ったときは美味しく変身!「七草粥」のリメイク方法3つ

余った七草粥に小麦粉と卵、キャベツなどを加えて、お好み焼きに!モチモチした食感がクセになるのと、ソースとマヨネーズをつけるので、七草が苦手…というお子様も食べやすいのだそうです。

七草粥が余ってしまった場合は、ぜひいろんなアレンジを楽しんでみてくださいね!

「七草」とは?

セリ、ナズナ、ゴギョウ(ハハコグサ)、ハコベラ、ホトケノザ(オオバコ)、スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)が春の七草。この日の朝、七草を入れたお粥を食べると健康に過ごせるといわれる。これは新年に若菜を食べる中国の習慣が伝えられたもの。また、この日は七草を茹でた汁を爪に浸し、柔らかくしてから切るときれいに切れることから「七草爪の日」ともいわれる。▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.