くらし情報『ちゃんとできてる?風邪予防に役立つ「手洗いとうがい」正しい方法とは』

2019年1月18日 00:00

ちゃんとできてる?風邪予防に役立つ「手洗いとうがい」正しい方法とは

目次

・1月18日:今日は「ひらく、いい鼻の日」
・ちゃんとできてる?風邪予防に役立つ「手洗いとうがい」正しい方法とは
・【1】「手洗い」「うがい」は正しい方法で!
・【2】「湿度」管理を徹底!
・「ひらく、いい鼻の日」とは?
手洗い


1月18日:今日は「ひらく、いい鼻の日」

寒さ、そして乾燥が気になる冬は、ウイルスの感染力が強くなる季節。風邪やインフルエンザにかからないよう、毎日気をつけて過ごしたいですよね。

まさにいまインフルエンザが大流行中…ということで、今日は、風邪・インフルエンザなど感染症を予防するための「キホン」をおさらいしてみましょう♪

ちゃんとできてる?風邪予防に役立つ「手洗いとうがい」正しい方法とは

【1】「手洗い」「うがい」は正しい方法で!

日課にしたい「手洗い」「うがい」。私も帰宅したらまず一番にこの2つを行うよう、毎日心がけています。

2つとも、保育園や幼稚園で教わるような、簡単な習慣ではありますが、「正しい方法で」「丁寧に」行うことがポイントです!

まず手洗いは、さっと手を濡らす程度では不十分だそう。石けんやハンドソープをしっかりと泡だてて、手のひら、手の甲、指の間、そして手首までしっかりと洗いましょう。

手にはたくさんのウイルスが付着しているといわれています。顔を触った時や、料理や食事をする時、口からウイルスが入らないよう、こまめな手洗いを習慣にしたいもの。

また、うがいは、回数や時間の前に、まずは順番が大切なんだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.