くらし情報『寒い冬こそスタミナが必要!疲れたときに選びたい食材3選』

2019年1月28日 00:00

寒い冬こそスタミナが必要!疲れたときに選びたい食材3選

目次

・1月28日:今日は「寒の土用丑の日」
・寒い冬こそスタミナが必要!疲れたときに選びたい食材3選
・「寒の土用丑の日」とは?
寒い冬こそスタミナが必要!疲れたときに選びたい食材3選


1月28日:今日は「寒の土用丑の日」

「うなぎを食べて栄養をつけよう!」という「土用の丑の日」は、暑さでバテがちな夏のイメージが強いですが、寒い冬にもうなぎを食べようという「寒の土用丑の日」があるんですって♪

今日は、うなぎと同じようにスタミナをつけてくれる、寒い冬、疲れた体にききそうな食材をご紹介します!

寒い冬こそスタミナが必要!疲れたときに選びたい食材3選


  • 豚肉

「豚肉」にはビタミンB1が豊富に含まれていますが、このビタミンB1は体内で糖質がエネルギーへ変わるのを助けるので、疲れたときに積極的に摂りたい食材の一つ!

ビタミンB1が低下すると、記憶力が低下したり、鬱っぽくなったりと、元気がわいてこないんだとか…。

脂身たっぷりの豚ロースもよし、赤身のヒレ肉もよし。薄切りの豚肉なら、調理時間も短く済みます。

料理する元気さえ無い時は、時短であっさり食べられる「豚しゃぶ」や、柔らかくて香ばしい豚トロ焼き肉はいかが♪


  • ニンニク

スタミナ食材としておなじみの「ニンニク」。

ニンニクに含まれるアリシンという成分が食欲を増進させるので、疲労回復にも効果があるといわれています♪

お肉や野菜と一緒に炒めたり、お鍋にいれるのもおすすめ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.