くらし情報『ぷるぷるお肌になりたい!「シートマスク」みんなの裏ワザ3つ』

2019年2月6日 00:00

ぷるぷるお肌になりたい!「シートマスク」みんなの裏ワザ3つ

目次

・2月6日:今日は「ちゅる肌の日」
・ぷるぷるお肌になりたい!「シートマスク」みんなの裏ワザ3つ
・お風呂で温めて使う
・ラップと一緒に使う
・フェイスのあとはボディに使う
・「ちゅる肌の日」とは?
ぷるぷるお肌になりたい!「シートマスク」みんなの裏ワザ3つ


2月6日:今日は「ちゅる肌の日」

ツルツルでしっとりした肌は女性の永遠の憧れですよね♪しかし、乾燥シーズンの冬は、潤いをキープするだけでも大変!

そんなとき、普段のスキンケアにプラスして「シートマスク」を使う方も多いのでは?

今日は、シートマスクの効果をもっと高めるための裏技テクニックを調べてみました!

ぷるぷるお肌になりたい!「シートマスク」みんなの裏ワザ3つ

お風呂で温めて使う

シートマスクを冷蔵庫に冷やして、お風呂上がりに使う方が多いと思います。

冷たいシートマスクももちろんOKですが、お風呂のお湯で温めたマスクを使う方法も人気があるのだとか!

やり方はとっても簡単♪シートマスクを、中身を出さずに袋のままバスタブにつけるだけ。温まったら、お風呂に浸かりながらでもOKですし、お風呂上がりのスキンケアに使っても。

お風呂上がりにつけると、血行がよくなって、美容液成分がより浸透しやすくなるそうですよっ!

ラップと一緒に使う

シートマスクの美容液成分が蒸発しないように、使用中に「ラップで覆う」方もいるんだとか!

ラップを一緒に使うことで、マスクが乾きにくくなり、より長い時間お肌を潤すことができるんですって♪

ただし、ラップを併用する場合は、鼻と口で呼吸ができるように、穴を開けて使用するようにしてくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.