くらし情報『大切なのは受け取りやすさ!?職場で喜ばれる「バレンタインチョコ」の渡し方』

2019年2月14日 00:00

大切なのは受け取りやすさ!?職場で喜ばれる「バレンタインチョコ」の渡し方

目次

・2月14日:今日は「バレンタインデー」
・大切なのは受け取りやすさ!?職場で喜ばれる「バレンタインチョコ」の渡し方
・まず「誰に渡すのか」を検討!
・渡すのによい「タイミング」は?
・義理チョコは「食べやすさ」を優先!
・「バレンタインデー」とは?
バレンタインチョコ


2月14日:今日は「バレンタインデー」

今日はいよいよバレンタイン♪

大好きな彼や旦那様へ贈るのはもちろん、日頃からお世話になっている上司や同僚、部下へ、感謝の気持ちを込めてチョコを渡す…なんて方も多いはず。

ところで、皆さんは職場でバレンタインチョコを渡すとき、相手やタイミング、そして渡し方を迷うことってありませんか…?

大切なのは受け取りやすさ!?職場で喜ばれる「バレンタインチョコ」の渡し方

まず「誰に渡すのか」を検討!

職場の規模によっては「誰にまで渡したらいいのだろう…?」と悩んでしまいますよね。

「あの人には渡して、この人には渡さない」となると、不公平を生み仕事がしづらくなってしまうもの。なので、誰に渡すべきかを、事前に検討して決めておきましょう!

人数が少ない会社ならば全体でもいいですし、大きい会社の場合は同じ部署やプロジェクトメンバーのみに渡すのでも◎

会社によっては、あらかじめ予算を決めて部署全体に渡すように準備しているところもあるようですよ。

逆に、義理チョコを配ることを禁止している会社もあるのだとか。(準備がいらないので楽といえば楽だけど…義理チョコを配れないのもちょっとさみしいような!?)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.