くらし情報『+αでもっと潤う♪「ハンドクリーム」の効果を引き出す塗り方3つ』

2019年2月18日 00:00

+αでもっと潤う♪「ハンドクリーム」の効果を引き出す塗り方3つ

目次

・2月18日:今日は「防犯の日」
・+αでもっと潤う♪「ハンドクリーム」の効果を引き出す塗り方3つ
・【1】化粧水をつけてから塗る
・【2】手と温めてから塗る
・【3】より効果を高めたい場合は手袋を着用する
・「防犯の日」とは?
+αでもっと潤う♪「ハンドクリーム」の効果を引き出す塗り方3つ


2月18日:今日は「防犯の日」

防犯は1年中気になりますが、寒い冬に「防ぎたい」ものといえば、お肌の乾燥ですよね…。特に乾燥した空気や冷たい水にさらされがちなパーツが「手」。クリームを塗ってもすぐカサカサになってしまう…と困っている方も多いのではないでしょうか?

今日は、ハンドクリームの効果をもっと高める塗り方をについて調べてみました♪

+αでもっと潤う♪「ハンドクリーム」の効果を引き出す塗り方3つ

【1】化粧水をつけてから塗る

ハンドクリームを塗るとき、とりえずチューブから出して、パパッと塗ってはいませんか?

でも、実はこの塗り方はもったいないのだそう。そのまま塗るだけでももちろん乾燥対策になりますが、よりハンドクリームの効果を高めるには、まず化粧水を手に塗ってからハンドクリームを塗るのがいいそうです。

お肌のスキンケアと一緒で、先に化粧水を染み込ませてからクリームでフタをすることで、長時間潤いをキープできるんですって。

化粧水は普段使っているものでOK。スキンケアのついでに手にも塗ることを心がけたいものですね!

【2】手と温めてから塗る

続いては塗る前に手を温めること。

手が冷えていると、クリームの浸透率が悪いんだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.