くらし情報『どの具材を選ぶべき?低カロリーでお手軽「おでん」ダイエットのコツ』

2019年2月22日 00:00

どの具材を選ぶべき?低カロリーでお手軽「おでん」ダイエットのコツ

目次

・2月22日:今日は「おでんの日」
・どの具材を選ぶべき?低カロリーでお手軽「おでん」ダイエットのコツ
・「おでんの日」とは?
どの具材を選ぶべき?低カロリーでお手軽「おでん」ダイエットのコツ


2月22日:今日は「おでんの日」

おでんの素を使えば、煮るだけで簡単に作れて、コンビニでも手軽に買える「おでん」。

そんな「おでん」は、選ぶ具材によっては低カロリーなダイエットメニューにもなるんですよ♪

春に向けて痩せたい…と思っている方のために、気をつけたい「おでんダイエット」のポイントを調べてみました。

どの具材を選ぶべき?低カロリーでお手軽「おでん」ダイエットのコツ

ここ数年コンビニで手軽に買えるようになったおでん。「こんにゃく」や「大根」などの、低カロリーの具材が使用されているため、特に秋冬は人気があるダイエットメニューのひとつになっています。

低カロリーだけではなく

・ボリュームがあるのでお腹が膨らみやすい

・具材バリエが多いので、飽きずに続けやすい

というメリットもあるそう。ダイエットしているという人にとってはうれしいですよね♪

そんなおでんダイエットですが、気をつけたいのは、食べる具材の選び方と、食べる量。

おでんには、もともとカロリーが高めの具材も含まれるので、まずは、ダイエットに向く具材をおさえておきましょう。低カロリーな具材は


  • 大根


  • こんにゃく


  • しらたき


  • はんぺん

など。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.