くらし情報『おにぎらずを作ったまま持ち運べる!調理道具もケースも兼ねる「おにぎらパ」』

2019年3月3日 04:00

おにぎらずを作ったまま持ち運べる!調理道具もケースも兼ねる「おにぎらパ」

本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを紹介します!

おにぎらずを作ったまま持ち運べる!調理道具もケースも兼ねる「おにぎらパ」

おにぎらずを作ったまま持ち運べる!調理道具もケースも兼ねる「おにぎらパ」

おにぎらパ Onigirapa 作ったらそのままケース (ピンク&オレンジ)¥648(※記事公開時の価格です)

海苔とごはんの層で具を挟んで作る「おにぎらず」は、断面がキレイなので朝ごはんにも良いし、おにぎりと同じく持ち運びやすいのでお弁当にも重宝しますよね。

でも、おにぎらずをラップに包んだまま持ち運ぶと、バッグの中で押しつぶされてしまうことも…。

今日ご紹介するのは、そんな持ち運びがラクになるだけでなく、おにぎらずを作るときにも役立つ、調理アイテム兼ケースの「おにぎらパ Onigirapa 作ったらそのままケース」!

その名の通り、おにぎらずを作ったら、そのままケースとして持ち運べるという、とにかく便利なアイテムなんです☆

おにぎらパ Onigirapa 作ったらそのままケース (ピンク&オレンジ)


使い方はとっても簡単。海苔、ごはん、具、ごはんの順でのせて、畳んで留めるだけ。

おにぎらパ Onigirapa 作ったらそのままケース


これだけで、ラップやお弁当箱いらずで、このまま持ち運びができます♪

お手入れも、使い終わったあとにサッと洗って干すだけ!作るときに手が汚れないので忙しい朝にも使いやすいし、ラップなどを使い捨てることもないので経済的にも◎!

作り置きおかずや前の晩の残り物、唐揚げを切って入れたり、卵焼きを入れたり、具材次第でいろいろ楽しめます☆

とにかくカンタンで便利なアイテム。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.