くらし情報『作り置きなしで最短10分!帰宅後がラクになる一冊「帰りが遅くてもかんたん仕込みですぐごはん」』

2019年3月19日 04:00

作り置きなしで最短10分!帰宅後がラクになる一冊「帰りが遅くてもかんたん仕込みですぐごはん」

仕込みと仕上げに分ければラク!書籍「帰りが遅くてもかんたん仕込みですぐごはん」

仕込みと仕上げ合わせて最短10分! 帰りが遅くてもかんたん仕込みですぐごはん

仕込みと仕上げ合わせて最短10分! 帰りが遅くてもかんたん仕込みですぐごはん¥1,512(※記事公開時の価格です)

時間のある休日や平日のすきま時間に作っておくと便利な「作り置き」は、忙し女子やママにも大人気ですよね。

一方、「便利だけど、やっぱり作りたての味のほうがおいしい」、「毎回同じおかずになってしまう」、「週末に作り置きをするのが疲れる…」という声もちらほら。

今日は、そんな「作り置き疲れ」さんにおすすめの一冊「帰りが遅くてもかんたん仕込みですぐごはん」をご紹介します。

双子のお子さんを育てながらお仕事されてきた料理研究家 上田淳子先生による著書で、お料理のプロセスを「前仕込み」と「後仕上げ」の2段階に分けることで、作り置きよりももっとラクにご飯が作れる!というコンセプトのレシピ本。

事前に材料を切ったり漬けたり「仕込み」をしておくことで、帰宅後は炒めたり焼いたりの「仕上げ」をするだけなので、とっても簡単にできたてのおかずやご飯を楽しむことができるのだとか。

「仕込み」といっても、5分~15分程度でできる内容で、朝時間はもちろん、晩ごはんの片づけの後や、スーパーから帰った後、すきま時間にパパっとできそうなものばかり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.