くらし情報『下味や温度がポイント!「おうち焼肉」をもっと美味しくするコツ3つ』

2019年3月23日 00:00

下味や温度がポイント!「おうち焼肉」をもっと美味しくするコツ3つ

焼く前にお肉を「常温」に戻す

お肉を焼くとき。冷蔵庫から取り出して、すぐに焼いていませんか?

ステーキを焼くときも同じなのですが、お肉が冷たいまま焼いてしまうと、お肉の表面から肉汁が流れ出やすくなってしまうそう!そのため、できるだけ常温に戻してから焼くほうがいいのだとか。

常温に戻すことで、お肉の旨味を閉じ込めつつ、焦げを防ぎ均一に焼けますよ!

(※暑い季節は傷みやすくなるので、長時間常温に置かないよう気をつけてくださいね)

焼き肉専用ホットプレートを使う

おうち焼肉をするときは、焼肉専用の鉄板やホットプレートを使うのが◎

専用のプレートは、脂が下に落ちるように溝がある形状になっているものが多く、美味しく焼けるだけでなく、焦げが防げたり、脂が落ちる分後片付けもラク。溝があるプレートで脂を落とせば、おいしさだけでなくカロリーカットも叶いますよ。

でも、ひとり暮らしさんや、焼肉をする頻度が少ないご家庭の場合は、専用のプレートを用意するのは難しいですよね…。いつものフライパンや平らなプレートで焼く場合は、ペーパータオルなどでこまめに脂分を取り除きながら焼いてみてください!

***

春休みシーズン。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.