くらし情報『ひと手間で甘さがアップ!?「いちご」の栄養とおいしい食べ方』

2019年3月25日 00:00

ひと手間で甘さがアップ!?「いちご」の栄養とおいしい食べ方

目次

・3月25日:今日は「とちぎのいちごの日」
・ひと手間で甘さがアップ!?「いちご」の栄養とおいしい食べ方
・いちごの栄養って?
・もっと甘くなる?おすすめの食べ方
・「とちぎのいちごの日」とは?
ひと手間で甘さがアップ!?「いちご」の栄養とおいしい食べ方


3月25日:今日は「とちぎのいちごの日」

今が旬のフルーツ「いちご」♪スーパーや八百屋さんでおいしそうないちごを見かけるだけでなく、コンビニやパティスリーにはいちごの限定スイーツがたくさん並んでいますよね♪

今日は、そんないちごの栄養をおさらいしながら、もっとおいしく食べる方法について調べてみました☆

ひと手間で甘さがアップ!?「いちご」の栄養とおいしい食べ方

いちごの栄養って?

いちごに含まれる栄養といえば、なんと言っても「ビタミンC」ですよね♪なんと、あのレモンに負けないほどのビタミンCが含まれているんだとか。大きさにもよりますが、6〜7粒ほどで1日に必要なビタミンCが摂取できるそうですよ!

ビタミンCには、肌のシミやシワを防ぐ効果があるといわれているので、美肌ケアフードにもぴったり。また、酸化作用が強くポリフェノールの一種である「アントシアニン」も含まれており、アンチエイジングに効果が期待できるそう。

つまり、いちごには特に女性に嬉しい効果がいっぱいつまっているんですよね♪毎朝や食後のデザートなど、旬の間にしっかり食べたいですね!

もっと甘くなる?おすすめの食べ方

皮をむかずにそのまま食べるいちごは、洗うことで水分を含んでしまい、その分甘みがへってしまうのだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.