くらし情報『自炊がもっと楽しくなる!無印の「保存容器になるバルブ付弁当箱」』

2019年3月31日 00:00

自炊がもっと楽しくなる!無印の「保存容器になるバルブ付弁当箱」

目次

・3月31日:今日は「菜の日」
・自炊がもっと楽しくなる!無印の「保存容器になるバルブ付弁当箱」
・「菜の日」とは?
自炊がもっと楽しくなる!無印の「保存容器になるバルブ付弁当箱」


3月31日:今日は「菜の日」

健康的な毎日を過ごすために「1日350g以上の野菜と200gの果物を食べましょう」と提唱されていますよね♪

そんなときに便利なのが作り置きではないでしょうか?まとめて常備菜を作っておけば忙しいときにも手軽に食べられますよね!

そこで今日は、作り置きや毎日のお弁当にとても便利な無印の保存容器をご紹介します。

自炊がもっと楽しくなる!無印の「保存容器になるバルブ付弁当箱」

無印良品から販売されている「ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱」をご存知でしょうか?

自炊がもっと楽しくなる!無印の「保存容器になるバルブ付弁当箱」


一見普通の保存容器ですが、こちらの容器はお弁当箱にもなる優秀アイテムなんですよ。

自炊がもっと楽しくなる!無印の「保存容器になるバルブ付弁当箱」


作り置きのおかずを入れて、そのままお弁当として持ち運びができるんです!毎朝詰め替える手間もなく、お弁当作りが時短できますよ〜。

食べる量に合わせて自由に組み合わせられるように6サイズ展開されています。

小分けで利用したい人は小さめのサイズ、お弁当箱としても積極的に利用したいという方は大きめのサイズを組み合わせてくださいね。

自炊がもっと楽しくなる!無印の「保存容器になるバルブ付弁当箱」


また、フタにはバルブがついており、バルブを押すことでしっかりと容器が密閉されます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.