くらし情報『朝ごはんでも楽しみたい♪「クレープ」作り方のコツとアレンジ』

2019年4月9日 00:00

朝ごはんでも楽しみたい♪「クレープ」作り方のコツとアレンジ

目次

・4月9日:今日は「クレープの日」
・朝ごはんでも楽しみたい♪「クレープ」作り方のコツとアレンジ
・「クレープの日」とは?
クレープ


4月9日:今日は「クレープの日」

スイーツの定番ともいえるクレープですが、パンケーキ同様、朝ごはんにもぴったりですよね♪ジャムやクリームだけではなく、ハムや野菜などでお食事系のアレンジも楽しめます。

今日は、そんなクレープを作るときのコツとおすすめアレンジをご紹介しますね!

朝ごはんでも楽しみたい♪「クレープ」作り方のコツとアレンジ


  • 粉をふるう&生地を寝かせる!

クレープは簡単に作れますが、よりおいしくするためには、薄力粉をしっかりとふるいにかけること、そして生地を冷蔵庫に入れて数時間~一晩寝かすことがポイント!

ふるいにかけることで、生地にダマができずきめ細かくなめらかに仕上がります。また、寝かせると素材同士がしっかりなじむだけでなく、グルテンの力が弱まり、生地がサラッと変化。サラサラの生地になることで、クレープがちゃんと「薄く」焼けるようになるんですよ。

前日に生地を作っておくと、朝は焼くだけで時短になるのもうれしいですよね!

ちなみに、もちもちと弾力のある生地にしたい場合は、薄力粉ではなく強力粉を使ってみて。グルテンの量が多い粉のほうが、歯ごたえがある生地になります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.