くらし情報『充実した1日につながる♪「朝食」習慣を身につけるためのヒント』

2019年4月11日 00:00

充実した1日につながる♪「朝食」習慣を身につけるためのヒント

目次

・4月11日:今日は「しっかりいい朝食の日」
・充実した1日につながる!「朝食」習慣を身につけるためのヒント
・短い時間でも食べられる朝食って?
・「しっかりいい朝食の日」とは?
習慣にしたいバランスの良い「朝食」


4月11日:今日は「しっかりいい朝食の日」

新入社員や新入生の皆さん、新しい生活には慣れてきましたか?慌ただしい毎日が続いて「朝食を食べる時間が全然とれない!」という方もいるのではないでしょうか。

今日は、朝食を食べる習慣を身につけるためのヒントを調べてみました!

充実した1日につながる!「朝食」習慣を身につけるためのヒント

「朝食を食べる習慣がない」という人の多くは、朝に時間がない、朝から食欲がわかない…という人がほとんどだそう。

朝食習慣を身につけたいなら、まず「早起き」することから始めましょう!

深夜までスマホやテレビを見てダラダラと過ごしていませんか…?夜に寝る時間が遅くなると、当然朝起きる時間はギリギリになりますよね。

起きたい時間の6~8時間前までに布団に入るようにしたり、起きる時間を統一したり、朝に時間を作ることを意識してみましょう。たった10分早起きするだけでも、3分でトーストを焼き、5分で食べる、そんな時間が作れます。

また、食欲がわかないという人は、遅い時間に夕飯を食べていたり、寝る直前までお酒を飲みながらおつまみを食べていたりするケースが多いそう。

夕飯はなるべく寝る2~3時間前には済ませると、寝ている間に胃も休ませることができて熟睡しやすくなるので目覚めがよくなり、朝の空腹感を感じやすくなりますよ!

短い時間でも食べられる朝食って?

とにかく朝は忙しくて、朝ごはんを作る時間がない!という方は、時間がなくてもパッと食べられるように、前の夜に朝食を準備しておくのがおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.